“医療基準”のヒフノコト情報

薬疹の症状・治療法

症状の特徴

薬が原因で起こる発疹です。軽症型と重症型があります。
抗生物質、消炎鎮痛剤などの服用時に多く見られます。

原因

大部分はアレルギーが原因と考えられています。

治療法、日常生活上の注意

軽症型は、原因薬剤を中止すれば治療をしなくても軽快しますが、重症型は予後が悪く全身的ケアを行う必要があります。

お医者さんにすぐ診てもらいましょう。

photo

帝京大学医学部皮膚科 名誉教授 渡辺晋一先生 監修

2019.09.04

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます