“医療基準”のヒフノコト情報

疥癬(かいせん)の症状・治療法

症状の特徴

非常に多数のダニの寄生が認められる角化型疥癬(痂皮型疥癬)と、少数寄生であるが激しい痒みを伴う普通の疥癬(通常疥癬)とがあります。

原因

ヒゼンダニが角質層に寄生し、人から人へ感染する疾患です。
近年では病院、高齢者施設、養護施設などで集団発生の事例が増加しています。

治療法、日常生活上の注意

お医者さんに診てもらいましょう。
ヒゼンダニを殺すことを目的とした飲み薬や、塗り薬が使われます。
塗り薬は正常なところも含めて塗り残しがないように首から下の全身にくまなく塗ります。

photo

帝京大学医学部皮膚科 名誉教授 渡辺晋一先生 監修

2019.09.04

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます