“医療基準”のヒフノコト情報

脂漏性皮膚炎の症状・治療法【症例画像】

脂漏性皮膚炎の症例画像(鼻のわき)

脂漏性皮膚炎の症例画像(鼻のわき)

脂漏性皮膚炎の症例画像(頭部)

脂漏性皮膚炎の症例画像(頭部)

症状の特徴

皮脂の分泌が多い脂漏部位(髪のはえぎわ、まゆげ、鼻のわきなど)にできるカサカサした湿疹です。新生児~乳児期と思春期以後に多くみられます。

頭皮や髪のはえぎわ、まゆげなどにフケがでて赤くなります。かゆくなることもあります。
ひどくなると固まってかさぶたになることもあります。脂漏性皮膚炎のできやすい場所

原因

好脂性真菌のマラセチアの増殖が原因ではないかと考えられています。

治療法、日常生活上の注意

ステロイド外用剤による治療が一般的ですが、抗真菌剤が投与されることもあります。
油分を含む整髪料、シャンプー、リンスなどの使用はできるだけ避け、まめに洗髪をしてください。

photo

帝京大学医学部皮膚科 名誉教授 渡辺晋一先生 監修

2019.09.04

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます