“医療基準”のヒフノコト情報

細菌感染症(毛のう炎、せつ)の症状・治療法【症例画像】

細菌感染症(毛のう炎、せつ)の症例画像

細菌感染症(毛のう炎、せつ)の症例画像

症状の特徴

黄色ブドウ球菌などの細菌が毛包に感染することにより起こります。
毛包の浅い部分に炎症があるのが毛のう炎で、深いところまで炎症が拡大するとせつになります。

治療法、日常生活上の注意

抗生物質の外用または内服を行い、大きい場合には切開して膿を出します。

photo

帝京大学医学部皮膚科 名誉教授 渡辺晋一先生 監修

2019.09.03

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます