“医療基準”のヒフノコト情報

手湿疹、洗剤かぶれの症状・治療法【症例画像】

水仕事による手湿疹の症例画像

水仕事による手湿疹の症例画像

洗剤かぶれの症例画像

洗剤かぶれの症例画像

症状の特徴

水仕事の多い主婦、理容師、美容師などに起こります。

指先や指の腹が赤くなったり、小さなブツブツができます。
悪化すると皮がむけて指紋が消えたり、ただれやひび割れを起こします。

原因

洗剤や水などの刺激を繰り返し受けて、手指の皮脂や角質が落ちたところへ、外からの刺激を受け、炎症を起こします。

治療法、日常生活上の注意

可能であれば水仕事を休み、保湿剤を塗ります。
水仕事をする時には木綿の手袋をしてからゴム手袋を着用しましょう。
ただれやひび割れがある時はステロイド外用剤で治療します。
症状がひどい場合にはお医者さんに診てもらいましょう。

photo

帝京大学医学部皮膚科 名誉教授 渡辺晋一先生 監修

2019.09.03

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます