“医療基準”のヒフノコト情報

乾燥シーズン到来!保湿ケアだけでは治らない赤ちゃんの肌トラブルに要注意

この記事でわかること

    • ママの間での「子どもの肌の乾燥」についての話題
    • 人生で一番肌が乾燥しやすい時期とは?
    • 保湿ケアしても治らないブツブツや赤みの原因は?
    • おうちケアにおススメのお薬

秋や冬、空気が乾くこれからの季節には充分なスキンケアが大切ですね。
潤っているようにみえる赤ちゃんのお肌ですが、実はとても乾燥しやすく肌トラブルになりやすいんです。ただの乾燥、と思っていても、それは赤ちゃんの肌トラブルの初期症状かも…。

秋冬に多い赤ちゃんの肌トラブルと、適切なケアについてご紹介します。

空気が乾燥する季節…注意しておきたい赤ちゃんの肌

空気が乾燥する季節…注意しておきたい赤ちゃんの肌

赤ちゃんの肌は、大人に比べて薄くてデリケート。
ママの間でも、子どもの肌の乾燥についての話題がでるようになりました。

乾燥する季節だから気になる…

「今までは若干の汗疹は気になっていましたが、秋冬はさらに乾燥してくる季節なので、保湿ケアをした方が良いのかなと感じています。」

どんな対応をしたらいいの?

「皆さん、子どもの保湿剤、何を使っていますか??
うちの子は極度の乾燥肌で、秋~冬には粉をふくほどです。」

生後3ヵ月を過ぎたら要注意!実は人生で一番肌が乾燥しやすい!?

生後3ヵ月を過ぎたら要注意!実は人生で一番肌が乾燥しやすい!?

生まれたばかりの赤ちゃんは、皮脂の分泌が活発ですが、生後3ヶ月をすぎると、皮脂分泌が少なくなってきます。
見た目はみずみずしくても、実は「人生で一番乾燥しやすい肌の状態」とも言われているんですよ。

まだお肌の水分を保つ機能が弱いため、秋~冬の乾燥シーズンを迎えると、ますます乾燥しやすくなってしまうんです。
そのため、乾燥がひどくなる秋~冬シーズンは赤ちゃんが一番、乾燥肌トラブルを起こしやすい時期とも言えます。

保湿ケアしても治らないブツブツや赤みは、「乾燥性湿疹※」かも。

※乾燥による湿疹

保湿ケアしても治らないブツブツや赤みは、「乾燥性湿疹※」かも

毎日の保湿ケアを頑張っていても、赤ちゃんの肌が乾燥すると、バリア機能が低下し、少しの刺激で赤みが生じたり、ブツブツ、カユカユになったりしてしまいます。

保湿ケアをしても治りが悪い場合は、「乾燥性湿疹」になっているのかもしれません。

この「乾燥性湿疹」は赤ちゃんが、秋冬の乾燥シーズンになりやすく、注意しなければならない肌トラブルの一つです。

ただの乾燥肌と思って、保湿ケアで様子見を続けたり、不充分な効き目の薬で対処し続けたりしていると、赤ちゃんが知らないうちに掻いてしまい、治りが遅くなったり、かえって症状が悪化したりしてしまうこともあります。

このように、保湿ケアで治らない乾燥肌トラブルには、早い段階で充分な効き目の薬で対処することが大切です。

動画でみる「赤ちゃんと子どもの肌トラブル」

とはいえ、ママにとって子連れで病院に行くのも一苦労。
特に秋冬はカゼなどの感染症も心配だから、できる限り通院は控えたいという気持ちもありますよね。

すぐに病院に行けない、病院に行くほどでもない、そんなときのおうちケアとしてママにおすすめしたいのが、ドラッグストアの赤ちゃん用薬コーナーで手軽に購入することができる「ステロイド軟膏」です。

早い段階で使うことで症状を抑えることができて、悪化を防ぎ、症状を長引かせないため、肌への負担も少なくなります。
この考え方は、医療現場においでもスタンダードになっているんですよ。

また、赤ちゃんよりも肌のバリア機能が発達した2歳以上~小学生の子どもの皮膚炎・かぶれなどの皮膚トラブルには、子どもの肌にあった抗炎症成分とかゆみ止め成分が入った「ステロイド軟膏」もあります。

カゼなどの感染症が気になるこの季節、乾燥による手荒れだけでなく、手の洗いすぎや消毒用アルコールで手指がかぶれてしまう子どももいます。
そんな症状にも「ステロイド軟膏」は効果を発揮します。

まずはしっかりと肌を保湿ケアすることが一番。
それでも起きてしまった乾燥性湿疹には、早い段階で充分な効き目のお薬でおうちケアすることが大切です。

これからの季節、年末・年始などは特に、病院の長期お休みや帰省などで、通院できないこともありますよね。
そんなときに備えて、赤ちゃんのために、「ステロイド軟膏」を常備しておくと心強いですね!

photo

ママの一歩を支える情報サイト ママリ[mamari]

2019.11.06

ママリは、妊活・妊娠・出産・育児に関する情報サイトです。不妊治療や妊娠超初期症状、つわり、出産準備、育児に対するストレスなど、ママの不安や悩みを解決する情報を毎日発信中です。
ママリは、様々なシーンで疑問や悩みをもつ女性の方のために役立つ情報を発信しています。
https://mamari.jp/

取り上げてほしい皮膚トラブルの
リクエストを募集しています。
(返信はいたしません)

※診断、治療に関するご相談はお受けできません
※サイト運営の参考にさせていただきます