“医療基準”のヒフノコト情報

小児科医に聞きました!おうちでできる肌トラブル対策!

この記事でわかること

    • 赤ちゃんの肌トラブルは急に起こる
    • 赤ちゃんが肌トラブルになったとき、おうちケア派は約30%
    • 毎日の丁寧なスキンケアが肌トラブルを減らす
    • 病院に行けないときに備えておくべき薬とは
小児科医に聞きました!おうちでできる肌トラブル対策!
昨日まで何もなかったのに、気づいたら赤ちゃんのおしりに赤いポツポツが…。
暑い季節になると汗っかきな赤ちゃんは肌トラブルを起こしやすくなります。

杉田えり先生
教えてくれたのは
新大塚こどもクリニック院長
杉田えり先生
2006年東京女子医科大学卒。同大病院小児科に入局後、葛飾赤十字産院および東京女子医科大学母子総合医療センター(NICU)に勤務。
小児科専門医、周産期(新生児)専門医を取得後、2016年に小児、新生児の診療を専門に行う「新大塚こどもクリニック」を開院した。
自身の育児体験を生かし、育児相談など子どもを持つ親のサポートにも注力している。

(提供:ベビーカレンダー)

症状が軽い時、原因がはっきり分かった時は、早めにセルフケア

皮膚のセルフメディケーションに関する記事

誰もがいつでもなりうる、湿疹やかぶれなどの皮ふトラブル。
医師や薬剤師などの専門家の意見をもとに、症状や原因を正しく知って、正しい対処ができるようセルフメディケーションをサポートするサイトです。