“医療基準”のヒフノコト情報

それって手水虫かも?気になる手のブツブツの正体と対処法

この記事でわかること

    • 手のひらや指にできる、正体不明のブツブツについて解説
    • 手以外に足にもトラブルがある場合、手の症状として手水虫の可能性も!
    • 水虫の人が使っているものに手で触れることで、間接的に真菌に感染する危険性も
    • 水虫の場合、ステロイド軟膏は逆に白癬菌を増やす恐れがあり、使えません
    • 原因が違えば対処法も違うので、まずはブツブツの原因を明らかにしましょう

それって手水虫かも?気になる手のブツブツの正体と対処法

手のひらや指にできる、正体不明のブツブツ。手にブツブツがあると人目につきやすいですし、ネイルなどのおしゃれもできないですよね。

ひとくちに手のブツブツといっても、その種類と原因はさまざま。もしかすると手水虫の可能性も!

今回は、手のブツブツの種類や原因にあわせた正しい対処法について解説します。

手のブツブツにはいろいろある、水虫ってことも

手のブツブツにはいろろある、水虫ってことも

手のひらを触ると、足の裏と同じように皮ふが厚く、固い感じがしませんか?

これは、外部の刺激から手のひらを保護しようと、厚い角質が覆っているため。

そもそも手のひらは強い部位ですが、外部からしょっちゅう刺激が加わるため、いったんブツブツができると治りづらくなることもあるのです。

また、ひとくちにブツブツといっても、接触皮膚炎や汗疱(かんぽう)、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、水虫などたくさん!

ブツブツができる原因もアレルギーや真菌、皮ふ以外の病気の影響を受けているものなど様々です。

「いろいろあると、原因が分かりにくい」と混乱しますよね。しかも原因が違えば、対処法も違って当然。

ここでは手のブツブツを「手だけに症状がでるもの」「手以外にも症状がでるもの」に分けて、正しい対処法をご紹介します。

次ページ>手だけにでるブツブツの場合は…?

症状が軽い時、原因がはっきり分かった時は、早めにセルフケア

皮膚のセルフメディケーションに関する記事

誰もがいつでもなりうる、湿疹やかぶれなどの皮ふトラブル。
医師や薬剤師などの専門家の意見をもとに、症状や原因を正しく知って、正しい対処ができるようセルフメディケーションをサポートするサイトです。